すたじお やまあらしロゴ
抗パーキンソン病薬・多発性硬化症治療薬・抗片頭痛薬いろいろ
  • L-dopaの早期投与の有用性が改めて指摘される一方、多発性硬化症などその他の変性疾患に関する新薬開発は凄まじい。

凡例
大分類
中分類
小分類
一般名の日本語・英語表記
製剤番号
先発品の日本語・英語表記
(発売元・製造元・販売元など)
後発品の一部
小ネタ

抗パーキンソン病薬
ドーパミン作動性前駆体
フェニルアラニン
Phenylalanine
   
チロシン
Tyrosine
   
レボドパ
Levodopa
ドパゾール Dopazol
ドパストン Dopaston
 
エチレボドパ
Etilevodopa
TV-1203
開発中(Teva) レボドパと異なり水溶性。
酵素阻害薬
ドパミン脱炭素酵素阻害薬
カルビドパ
Carbidopa
<レボドパとの配合剤>
ネオドパストン Neo-Dopaston
メネシット Menesit
デュオドーパ Duodopa (Abbvie)
デュオドーパはwearing-off現象に対し胃瘻を通して空腸に直接投与する配合経腸用液として2016年7月に認可。
ベンセラジド
Benserazide
<レボドパとの配合剤>
イーシードパール EC-Doparl
ネオドパゾール Neo-Dopazol
マドパー Madopar
 
Monoamine oxidase-B Inhibitors
選択的モノアミン酸化酵素B阻害薬
ゾニサミド
Zonisamide
エクセグラン Excegran
トレリーフ Trelief
エクセグランは抗てんかん薬としての適応のみ。
NaおよびCaチャネルの阻害・MAO-B阻害・チロシン水酸化酵素発現・線条体のドーパミン放出増加をもたらす。抗てんかん薬いろいろも参照。
COMT (Catechol-O-Methyltransferase) Inhibitors
カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ阻害薬
エンタカポン
Entacapone
コムタン Comtan (Novartis)

<レボドパ・カルビドパとの配合剤>
スタレボ Stalevo (Novartis)
肝臓のCOMT活性を阻害することでレボドパの作用を延長させる。
トルカポン
Torcapone
Tasmar (Valeant) エンタカポンよりも脂溶性が高く、ミトコンドリアへの取込がより強いとされる。
Glucosylceramide synthase Inhibitors
グルコシルセラミド合成酵素阻害薬
ヴェングルスタット
Venglustat
開発中(Sanofi) ファブリー病に対して開発されているが、実はGBA遺伝子変異を有するパーキンソン病にもP2中。
ミグルスタット ブレーザベス Brazaves (アクテリオン) Niemann-Pick病C型に適応。
エリグルスタット サデルガ Gaucher病に対する初の、基質合成抑制療法剤。
ドーパミン受容体アゴニスト
麦角系
ブロモクリプチン
Bromocriptine
パーロデル Parlodel  
ペルゴリド
Pergolide
ペルマックス Permax (Eli Lilly / 協和発酵キリン)  
カベルゴリン
Cabergoline
カバサール Cabaser  
非麦角系
アポモルヒネ
Apomorphone
<皮下注射剤>
アポカイン Apokyn
 
プラミペキソール
Pramipexole
ビ・シフロール BI sifrol
ミラペックス Mirapex
ビ・シフロールはムズムズ脚症候群(RLS)にも用いる。ミラペックスは徐放剤。
ロピニロール
Ropinirole
HP-3000
レキップ Requip (GSK)
経皮 開発中(久光製薬)
レキップはパーキンソン病に対する経口薬。HP-3000はパーキンソン病およびレストレスレッグス症候群にP3終了。
ロチゴチン
Rotigotine
SPM-962
ニュープロパッチ Neupro patch  
タリペキソール
Talipexole
ドミン Domin  
アマンタジン
Amantadine
脳循環代謝改善薬いろいろ参照  
抗コリン薬・ムスカリン受容体遮断薬
ビペリデン
Biperiden
アキネトン Akineton  
トリヘキシフェニジル
Trihexyphenidyl
アーテン Artane  
プロフェナミン
Profenamine
パーキン Parkin  
メチキセン
Methixene
コリンホール CholinFall (田辺三菱) 販売中止 2013年で販売中止。
ピロヘプチン
Piroheptine
トリモール Trimol  
プロメタジン
Promethazine
睡眠薬いろいろを参照  
ノルアドレナリン前駆物質
ドロキシドパ
Droxidopa
ドプス Dops  
アデノシンA2A受容体拮抗薬
イストラデフィリン
Istradefylline
KW-6002
ノウアリスト Nouarist (協和発酵キリン) レボドパ含有製剤との併用で、Wearing-offの改善作用がある。
VMAT2 (vesicular monoamine transporter 2) inhibitors
小胞モノアミントランスポータータイプ2阻害薬
NBI-98854 開発中 米国P3(ニューロクラインバイオサイエンス・田辺三菱) ドパミンのシナプス前小胞への取り込みを減らすことで、ハンチントン病や遅発性ジスキネジアの改善作用がある。
サフィナミド
Safinamide
ME2125
開発中 国内P1・P2(Meiji Seikaファルマ) イタリアの企業から導入。MAOB阻害薬でもある。P2中。

多発性硬化症治療薬
 
フマル酸ジメチル テクフィデラ (Biogen/エーザイ)  
遺伝子組み換え製剤
ナタリズマブ タイサブリ (Biogen/エーザイ)  
インターフェロン製剤
インターフェロンβ1a アボネックス (Biogen/エーザイ)  

抗片頭痛薬
トリプタミン系
スマトリプタン
Smatriptan
イミグラン imigrane 剤型が豊富。皮下注は群発頭痛にも適応。
リザトリプタン
Rizatriptan
マクサルト Maxalt 速効型。
エレトリプタン
Eletriptan
レルパックス Relpax  
ゾルミトリプタン
Zolmitriptan
ゾーミッグ Zomig  
ナラトリプタン
Naratriptan
アマージ Amerge (GSK) 長時間型。アルツハイマー型認知症をはじめ球脊髄性筋萎縮症などへの効果も期待される。
アルモトリプタン
Almotriptan
アルミグラ Almigra  
フロバトリプタン
Frovatriptan
フローバ Frova  
アビトリプタン
Avitriptan
開発中止 5HT1B・5HT1D受容体作動薬。
 

Last Updated:2018/08/05
Copyright (C) 1997-2018 Studio Yama-Arashi. All Rights Reserved.