すたじお やまあらしロゴ
薬剤のIUPAC命名法からみえてくるもの
  • 薬剤名から、分子構造がみえてきたり、実はみえなかったり(!)しますね…IUPACの命名法が必ずしも規則的かといえば、実はそうでもなく。
  • WHOのProgramme on International Nonproprietary Names (INN)
    http://www.who.int/medicines/services/inn/stembook/en/
    から引用してみました。
  • というわけで、-piprazole(アリピプラゾール・ブレクスピプラゾールなど)に関しては、"future use is discouraged due to conflict with the stem – prazole"と書かれていて、オメプラゾールなどとは全く関係がないことがわかります。ううむ。


 
 
nal-   opioid receptor antagonists/agonists related to normorphine
-piprazole psychotropics, phenylpiperazine derivatives (future use is discouraged due to conflict with the stem – prazole)
-plon   imidazopyrimidine or pyrazolopyrimidine derivatives, used as anxiolytics, sedatives, hypnotics
-pramine Imipramine
Desipramine
三環系
-pramol    
-ptyline Amitriptyline
Nortriptyline
三環系
-pine Dibenzepine
Carbamazepine
三環系とか四環系というかMARTAというか
-racetam   amide type nootrope agents, piracetam derivatives
-indol Mazindol  
-indole Iprindole  
-pin Dosulepin
Doxepin
 
-toin   antiepileptics, hydantoin derivatives
-tiline Maprotiline  
-done Trazodone
Risperidone
Donperidone
 
-zine Chlorpromazine フェノチアジン系
-xetine Paroxetine
Fluoxetine
Tomoxetine
Duloxetine
Vortioxetine
実は抗うつ薬というだけで分子構造の共通点はない!
-giline Selegiline MAO-B阻害薬
-tant   NK受容体阻害薬
-coxib   COX(2)阻害薬
-peridol
-perone
  ブチロフェノン系
-pride   ベンズアミド系
-spirone    
-prazole    
-amine   単にアミンというだけでしかない
-zepam   ベンゾジアゼピン系
-zolam Brotizolam
Estazolam
Triazolam
ベンゾジアゼピン系
-melteon    
-orexant    
-clone    
-racetam   AMPA型グルタミン酸受容体調節作用
-ol   単にアルコール基が付いているというだけでしかない
 
     
     
     
     
     
 
     
     


 

Last Updated:2018/08/19
Copyright (C) 1997-2018 Studio Yama-Arashi. All Rights Reserved.